ワキガ対策,超音波

Q.ワキガ手術後の治療影響はどれだけ見込みできますか?

ワキガに苦しんでいた仲間が、最先端といわれる超音波ワキガ手術を受ける事になりました。

 

「手術」と聞いてすぐさま、スナックかフルーツでも持ってお見舞いに行かなきゃ……と考え、手術後の予定をたずねたところ「そのような必要ないよ」と大笑いするではないのですか。

 

他にも仲間から超音波ワキガ手術というのは、出血も少なく、傷も際立たない上に入院する不可欠もないと教えられ、拍子抜けしてしまいました。

 

手術後に話を聞いてみると、友達は、超音波ワキガ手術は時も短くて手術手段もずいぶん手っ取り早くなものに感じられたというのです。

 

先生にこんな事をいうのも失礼なのですが、そのような手っ取り早くな手術で現実にワキガが対策するのですか?また、一度、超音波ワキガ手術を受ければ、再発する確率はないのでしようか?相川君江・28才・会社員員。

 

※A.ご折衝者のおっしゃるように、おっしゃる通り超音波ワキガ手術は時も短く、手術手法も造作なくに感じられるために、こんな手術で間違いなくワキガが対策するのか、再発はしないのかと心もとないになられる方もいるようです。

 

けれども、どんどん解説してきたように、ワキガのきっかけにつながる3つの分泌腺、アポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺をすべて除去する超音波ワキガ手術は、ワキガ臭の掃討法としては、ほぼ完璧なもの。

 

汗腺は、一度除去してしまえば復活される事はないのですし、後遺症が起きる見込みもおおかたないのです。

 

一度手術をすれば、二度とワキガや多汗症に葛藤する事はないはずなのです。

 

これまでのワキガ手術では、再発してしまう時がありましたが、これはアポクリン汗腺の取り残しがきっかけです。

 

超音波を用いた手術では、目で見るよりも確実にアポクリン汗腺などの分泌腺をチョイスしてで除去しますから、再発の確率は極めて少ないといえるでしょう。

 

加えて、ほかの人と比較してクリアネオの制汗成分でさえも抑えられないほどアポクリン汗腺の量がとても多々ある人の事例、超音波手術でも1十十%除去しきれない事も、ごくまれにですがあります。

 

汗腺が残れば、若干のニオイは残ってもちろんですが、それは以前とは比べものにならないほどかすかで、ごくありきたりの体臭程度です。